お知らせ

平成最後の祝い酒 プリンセスミチコプロジェクトに石鎚酒造も参加します

2018.12.27

東京農業大学「株式会社農大サポート」が実施する「プリンセスミチコプロジェクト」に石鎚酒造も参加しています。このプロジェクトは、東京農業大学がバラの品種である「プリンセス・ミチコ」の花から分離することに成功した「花酵母」を使用し、新しい日本酒を作るプロジェクトです。醸造するのは、(株)南部美人、出羽桜酒造(株)、(株)一ノ蔵、浅間酒造(株)、関谷醸造(株)石鎚酒造(株)、(株)澄川酒造場の7社で、いずれも農大の卒業生の蔵元です。それぞれ独自の造りで、花酵母の特徴を生かし、平成の終幕を飾るのにふさわしい酒造りを行います。私たちは愛媛県産のしずく媛55%純米吟醸に挑戦します。

下記のサイトからクラウドファンディングを受け付けております。みなさまの支援をお待ちしております。ぜひこのお酒を飲みながら、平成の思い出を振り返り、新しい時代を迎えてください。

A-port(朝日新聞社のクラウドファンディングサイト)
農大花酵母「プリンセス・ミチコ」でつくる7蔵の酒で時代の節目を祝おう!
詳しくはこちらから