お知らせ

令和元年醸造年度「全国新酒鑑評会」について

2020.05.27

酒類総合研究所が5月22日、令和元酒造年度の全国新酒鑑評会の入賞酒を発表しました。今回の出品点数は850点(前年比7点減)で、入賞酒は433点(前年比17点増)となり、石鎚も入賞いたしました。
予審は4月22日から24日にかけて開催されました。決審は5月12日~13日に予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により中止となり、予審の結果から入賞酒を選定、「金賞酒」は選定されませんでした。

詳しくはこちらから(外部ページ)